冷えを根本から断つ~温熱治療器を利用したポカポカ治療~

運動

温熱療法を効率良く

温活療法

温熱療法には様々な種類があります。赤外線治療法や湯たんぽなどの乾熱式の温熱療法、温泉や蒸気浴などの湿熱式の温熱療法、マイクロ波や超音波の温熱治療器を使った転換熱式の温熱療法といった分類ができます。温熱療法では皮膚から熱が伝わり、身体を温める効果があります。場合によっては皮膚の表面のみ温められて、身体の深部まで温まらないことがあります。深部から温まる温熱療法をとることが、自律神経を効率良く整えられます。高性能の温熱治療器は身体の表面部分のみではなく、身体の深部から温めることができます。身体を深部から温めると、基礎代謝をあげることが可能となります。

基礎代謝とは、身体を動かさない安静時に消費されるカロリーのことをいいます。基礎代謝が上がると、安静時のカロリー消費がアップします。濃く普通の日常生活を送っているだけで自然と体内の燃焼効率が良くなります。そのため、温熱治療器を使用した温熱療法はダイエット効果を求めている人にも効果があるといえるでしょう。温熱治療器を使用した温熱療法にデトックス療法を併用すると、より効率良く体質を改善することができます。人の身体は体内に老廃物や毒素を溜め込むと、どんどん代謝が悪くなってしまいます。その老廃物や毒素を排出し、代謝を高めるのがデトックス療法です。デトックスで毒素や老廃物がなくなると、どんどん免疫力がアップします。温熱療法とデトックス療法のW療法を組み合わせている治療院やサロンを探せば、短期間で体質を改善し、健康な生活を手にいれる手助けをしてくれるでしょう。治療院側は、温熱とデトックスのセットメニューを提案するとより顧客を習得できると考えられます。